あらかじめ決めとけば良かった


by eyvktgoj

もっと引越し作業を簡単にする

私は仕事の関係で今年の引越しで既に三回目の経験となります。すでに段取りも体で覚えたので、引越しが決まった時から準備を始めています。

私はコミック本をコレクションするのが好きで結構な量のコミックがあるのですが、これのほとんどを古本屋に売ってくるのです。その古本屋には古着屋さんも併設しているので、使わないと思える衣類を処分します。

そして、棚や古本や雑誌類なども使わないかもしれない物は綺麗さっぱり処分してしまいます。この最初の段階で量を減らす考え方が、後々とても楽なのです。家電製品の買い換え時期に重なっていれば、古い家電製品を処分することもできます。

引越しで思い出すのは、部活の後輩引越しを手伝ってくれたというのがあります。私は大学時代、野球部に所属しており、キャプテンを務めていました。その後就職が決まり、引越しをすることになった時に、特に可愛がっていた後輩数人が手伝いに来てくれました。

実はお願いしたい気持ちはあったのですが、迷惑になると思ったので言っていませんでした。ですからこうして手伝ったくれたことに関しては、本当に感謝しています。

それでも引越しが一通り終わった段階で皆で焼き肉に訪れたところ、後輩達はかなり食べましたが、支払いは全て私が行いました。これは引越しのお礼と、最後まで先輩面したかったという気持ちからです。
[PR]
by eyvktgoj | 2014-08-03 10:33